夢のマイホームは注文住宅の新築一戸建てで決まり

希望を叶える

地元の工務店でも大丈夫

これから戸建住宅を持とうとうする人にとっては、建売住宅にするのか、注文住宅にするのか迷うところではないでしょうか。本当は注文住宅にしたいのだけれど、予算の都合上、建売住宅にするしかないという方も多いことと思います。 確かに大手ハウスメーカーに注文住宅を建ててもらう場合には、建売住宅と比較すれば圧倒的に値段が高い場合がほとんどです。 しかし、注文住宅をあきらめるのはまだ早いと思います。地元の工務店も選択肢に入れてみて欲しいのです。住宅を建てることについて、実は大手だからといって安心とは限りません。大手ハウスメーカーであっても、工事についてはほとんど下請け業者を利用するからです。その点、地元工務店であれば自社施工であることも多く安心です。

自由度の高さが魅力です

また、大手ハウスメーカーよりも価格が安いことがほとんどです。大手ハウスメーカーの場合には、例えば住宅展示場にモデルハウスなどを建築して営業関連費用に多くのコストをかけています。しかし、これらの営業関連コストは結局はお客様に転嫁されることから、どうしても大手ハウスメーカーの注文住宅は価格が高くなってしまうのです。 その点、地元工務店はモデルハウスを持っているところも少ないですから、営業関連費用は比較的少ないために、同じ注文住宅であっても大手よりも安価に抑えることができるのです。 家を持つことは、ほとんどの人にとって一生に一度の買い物のはずです。注文住宅であれば、自分好みの理想の家を建てられますから、妥協することなく注文住宅を建てましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加